YouTube

今度は講義などでYou Tuberゆたぽんを取りあげて欲しい

先日のコラムでゆたぽんについて発表した利用者さんがいた

こればかりは答えが出ない重大な問題だ

俺個人としては学校なんてただ単に悪友ができるだけで義務教育にするものではない

学校なんてもんは必要だと思ったなら行けばいいくらいの単純に思っている。

なぜなら親が勉強しろとかうるさく言わなかったら俺は今頃勉強が大好きになっていたぞと言っている人はたくさんいるからな

7歳で外科手術を行った天才児

アクリト・ジャスワル君なんか義務教育を受けたのだろうか?

11歳でハーバード大学に入学した

ウイリアム・ジェイムズ・サイディズ君もどの様にしてアメリカの12年もの義務教育を逃れたのかが俺は知りたい

機会があれば色々調べてみるつもりだ

とにかく俺はなぜ学校に行かなければならないのかと質問されても何も答える事ができない。

実際に学校なんかに行ったまでに萎縮してしまって本末転倒なんてこともよくあるからな

それに比べて学校に行かないゆたぽんはハキハキと力強い発言はできるし誰がどう見ても健気な人にしか見えない

それを考えたら学校って何なんだろってくらいにしか思えないな

この問題は答えが簡単に見つからない問題だから就労移行のコラムでも講義でも何でも良いから取りあげて支援員さんや利用者さんなど皆さんの意見を聞いて話し合って欲しいものだ

あと1つ言いたいのは今はゆたぽんは中学生くらいなのかな?

このままゆたぽんが大人になって立派な人格者になれば

ゆたぽんも俺も主張が間違ってない正しかったのだと誇れるはずだ

とにかく数年後にゆたぽんが成人した時が楽しみだから俺は生きているだけでワクワクして楽しくてたまらないよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。