カツラ君 バックレモンスター 美人の先生

片想いの人のお母さんの本を読んだらますます遠い人に感じて自信喪失した

俺は今は美人の先生のお母さんの本を約3分の1まで読んだ

これは2002年に出版しているから

美人の先生の情報は中学1年までの事が書かれていた。

しかし読めば読むほど美人の先生がまぶしくなって俺の様な凡人など入る隙間が無いというか遠い人なんだなと自覚している自分がなさけなく思えてきたよ

この本を3分の1読んだくらいでこんな思いをするくらいだから完全に読み終えた時にはどうなっているかは予測できるな

俺はこう見えて繊細だから傷つくけど

バックレモンスター改めカツラの様なバカならそうはならないだろうな

俺も生まれて来るならバックレモンスター改めカツラの様なバカに生まれれば良かったよ

そしたら今頃はリテラシーがなんちゃらカンチャラとか

人生のジャイアントキリングとかほざいて

いつまでも幸せな気分でいれたのにな

2件のコメント

  1. 自分は昔、児童相談所で働いている人と付き合った事があるのですが、その時マッシーさんと同じようにコンプレックスを感じまくりでした。
    彼女は国立大学卒で地方公務員の上級職で
    年収も自分の4倍くらい違うし
    狭き門を勝ち抜いて来たエリートで
    学生時代も常にトップの成績でスポーツも県大会で優勝した事もあるらしく漫画に出てくるような
    スーパーウーマンでホントに何故付き会えたのか分からないくらいのスペックの持ち主でした。

    かたや自分はフリーターで資格試験の勉強もやってたのですが、全く理解出来ず試験も落ちまくって
    落ちた時に慰められるのですが

    これ彼女なら簡単に出来ちゃうんだろうなーって
    考えたらまた惨めな気持ちになってコンプレックス感じて馬鹿らしくなります。

    どうしても男なので変なプライドが出てしまいます。
    マーシーの様にリテラシーとかウッドレジデンスがなんちゃらだとか香水のにおいでキュンキュンしちゃうとか頭お花畑になれれば多分もっと楽しく付き合えのかなって思います。

    1. アイシンさんって凄いですね
      そんな人と付き合った事があるんですね。
      アイシンさんならその人とお似合いですよ
      ただ男ですからプライドがあるのは仕方ないですね
      俺の場合はそういう素敵な人と付き合った事が無いからどうするのかわからないですよ。
      俺にもアイシンさんの様なスキルが欲しいですね
      豚は頭がお花畑なだけで絶対に無理ですね
      あれなら例え学歴があったにしても無理ですよ。
      本人は気にして無いから幸せですけどね

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。