美人の先生

大学2年の時の美人の先生の写真を公開します。

美人の先生の名前で検索したら10年以上前のふるさとだよりを見つけたよ。

俺は先生の事を知れば知るほどまぶしくなっている自分の姿があったよ。

あまりにも輝き過ぎている大好きな先生を知れば知るほど己の愚かさに気付き出しているよ。

こんな俺は先生を愛する以外なにかしてあげる事があるのだろうか?

無力な俺は一生

先生をただ愛する事しかできないのだろうか?

迷いに迷って空回りするだけで何も答えが見つからないよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。