✨発達障害の借金生活✨

とにかく寝てるのが1番楽だ

Scroll down to content

やっと3日間の出勤日が終わって俺は、疲れ果てて帰ってきた。その時は、もう風呂に入らずに寝てやろうかと思ったくらいだった!職場で0時の飯の休憩時間は、飯を食わないで全てタバコを吸っていた。だから腹が減って仕事中にしゅぶしゃぶが食いたいとか今度たこ焼き器を買って世界一おいしたこ焼きの作り方をブログに投稿してやろうかと想像していた。

やっと仕事がすんで送迎バスから降りて駅のロータリーの喫煙所でタバコを吸っていたら職場で親しくなった同僚がいたから長時間話したよ。よく憶えてないけどたぶん30分以上は、話したと思う。話の内容からして彼は、元トラックの運転手で俺なみの苦労をしてきた人だと言う事が解った!彼は、俺と違ってトラックの運転手を長続きしているから俺なんかと一緒にしたら失礼かな?

それに会社で矛盾を感じたら誰に対しても言うべき事は、ズバリ言う自己主張タイプだから少なくとも俺みたいにズルくは、ないよ。

特に俺が共感したのは、彼は、何度かぶっ殺してやると言われた事があるとの事だけど俺は、死ぬのは、怖くないこんな世の中生きていてもただ欲に走るだけだから殺せるもんなら殺してみろと言っていたから俺も確かにそうだと思って同調してしまった。

こんな世の中生きている方が生き地獄だから死ねば意識が無くなって楽だな。って思えたから今の俺は、怖いもん無しになれたよ。

実際俺は、今の時間帯までグッスリ寝ていたからその間が楽だったよ。夢は、見たけど憶えて無いから意識がないのと同じと言っても過言では、ないよ。

俺の人生みたいに誰からも必要とされてないただの空気でただ寝てるだけって言うのもありかなって思えてきたよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。