料理の裏技

おでんの作り方

屋台などでおでんを食べた時に味がきちんとしみ込んで無かったらがっかりした事は、ないだろか?

俺は、そんな事は、よくあるよ。

俺は、山口県の徳山の屋台に行って生ビールとおでんを注文してから最後にラーメンを頼むのが定番だが

おでんに味がしみ込んでいない屋台ばかりだった。

今日俺が1番おさえておいて欲しいポイントは、

どうやったらおでんに味がしみ込むかという裏技を公開したい。

実は、とても簡単なのだ

初心者だって世界一のおでんがこんなに簡単にできてしまうのだ。

【俺は、世界一の物しか作らねぇ

この世界一というセリフは板についてしまったな!

また言っちゃったよ!

ま〜いいか

それだけ俺がプラス思考になったということだ!

俺は、何年か前にFREEのエピソード映画の

ハイスピード

を観に行った事があるよ。主人公七瀬遥

【ななせはるか】が

まだ中学生の時のストーリーだけどな。

七瀬遥が自己紹介する時に最後のセリフでメッチャ格好いいセリフを言ってたよ。それは、ね。

【俺は、FREEしか泳がない

だから俺は、それ以来

彼の盗作をして自己紹介の最後の言葉は、俺は、世界一の物しか作らねぇ。

そりゃそうだ。

俺には、2番でいいなんて甘えは、許されないのだ!

それは、さておき

まずおでんは、大根や卵などを下ゆでするよな。

下ゆでには、時間がかかるから俺は、いつも沸騰してアクを取ったら火を止めるんだ。そしたらガス代の節約にもなるし予熱で大根などが煮えるからな。それプラス俺のキッチンのコンロは、1つしか無いから他のものを煮たい時には、鍋を別の場所によける事ができるから1つしか無いコンロでも怖いもの無しだ。

それから煮終わったら

ここからが重要なポイントだ。

メモの用意をしてくれ

下ゆでした大根とたまごとこんにゃく粉を落とすためにゆでたこんにゃくを冷めしだい冷蔵庫に入れて一晩おいて欲しい。ただそれだけだ!それだけで味がしっかりとしみ込みやすいおでんの具の出来上がりだ。

セブンイレブンのおでんは、なぜ味がしっかりとしみ込んでいるかわかるか?

けして煮終わってから一晩寝かした訳じゃないぞ。

おでんの具を冷蔵庫で保存したものをダシにつけこむからだぞ。

俺は、世界一のものしか作らねぇ

ってセリフは、川崎のブラック企業にいた時に思わず言ってしまった事がよくあったよ。さすがに映画みたいに殴られたり罵倒は、されなかったけど後で冷たく扱われたりして根性が増したよ。

あと卵を下ゆでして卵の殻をむぎ憎かったにがい経験をされた方は、いないだろうか?そんな方のために簡単に卵の殻をむく方法があるんだ。卵をゆでる前に卵のケツの部分にスプーンなどで軽くたたいてやれば簡単に卵の殻をむく事ができるよ。

ただし叩きすぎには、注意してね。

たたきすぎるとゆでる時に白みや黄みがからを破ってはみ出すからね。

マニュアルでは、ゆでる前に卵のからをたたくのだけど

俺の我流は、茹でてから卵の殻のケツの部分を叩いてるよ。俺の我流は、慣れてないと難しいから真似しない方がいいと思うけどね。

それから肝心のだしはどうしたかと言うと今日は、以下の画像の通りだ。

出し昆布以外にかつお節も入れたら最高にうまいのだが今回は、ほんだしの残りがあったから使いきる事にしたよ。あとの説明は、どれも前回の投稿で説明したのと同じだけど

とりあえずは、書いとくよ。

出し昆布は、沸騰して別のダシを入れる時は、必ず抜くこと。そうしないと沸騰した状態で別のダシと一緒に煮ると別のダシを出し昆布が吸い込んで別のダシを入れた意味が無くなってしまうから

皆さん料理の本を読んだ時にわかりにくかった経験は、ないでしょうか?

料理の本の出版社の電話の受付をする友達に聞いたのだが1番多い読者からの質問は、だし汁ってどこに売っているのですか?という質問だった!

だし汁とは、今日俺が説明した通り出し昆布とほんだしでも良いし干ししいたけのしるでも良いし人それぞれの好みの違いがあるからつかみどころが簡単には、無いのだ!もちろんこんな簡単な方法もある

めんつゆを使えば手間暇かける必要が無いのだ。しかしこれでは本格的なおでんの味には、程遠いのだ。

忙しい現代人が多い社会だからこの様な商品が普及するのは、仕方ないけどね。

料理本も先ずは、素人でもわかりやすい様にこれくらい丁寧に説明するべきだ。

それなのに料理本は、素人には、わかりにくく書くから俺は、関心しない。それに儲け主義なのがよくわかる。

友達も上のやつが悪いとかよくグチっていた。

それに本に書いてある通りに全ての材料を揃えるとかなりの高額になるしアジ味をしてみるとうまくなかった事がしばしばだったらしい。

料理本なんてもんは、当たり外れがあるもんだ。

最後におでんの肉の下ごしらえを説明しよう。

今日は、半額の牛肉があったからこれに決めたよ。

肉の下ごしらえは、前回の投稿で説明したからご覧になった方は、読み飛ばしてもらってもいいですよ。

さっきの肉を1センチ間隔で切って串に刺したんだよ

それで生姜と一緒に煮込むんだ。そしたらどんなに安くて美味くなくて硬い肉でも生姜と一緒に煮込む方法なら柔らかくて美味しい肉に変化するよ。すじ肉でも何でもいいから試みたらいいよ。

それで最高にうまいおでんの出来上がりだよ。

おでんというものは、具を下ゆでしてから冷蔵庫に一晩入れるか入れないかでこんなに差がつくのだ。

わかりやすく説明したつもりだけどわからない事があったら遠慮なしにコメント欄で質問してね。

あと残念ながら俺は、貧乏だから冷蔵庫が無いんだ。

だから今は、俺だけ世界一のおでんが味わえないけど貧乏生活を頑張ってみるよ。ブログにも発達障害の借金生活を掲げているから冷蔵庫があったら大して貧しく無いって思われそうだしね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。