✨発達障害の借金生活✨

山口のローカル番組やコマーシャル等でいつも茶粥(ちゃがゆ)と

言うのは、辞めて頂きたい!

山口のアナウンサーは、いくら

アナウンサー独特の特殊な発声練習で訓練したとは、言え

山口なまりが無いのは、あまりにも

寂し過ぎる!

それに山口県のアナウンサーは、

全て山口県人では、無いから

仕方ないと言えば仕方ないのだが!

ちゃがゆでは、無くて

山口名物オカイと言って欲しい!

俺の田舎では、みんなオカイと

言っている。

ちゃがゆなんて都会の人間きどり

だけは、辞めて頂きたい!

それでは、オカイの作り方について説明しよう。

人それぞれ作り方や好みは、いろいろとあるけど

今回は、おれ好みの作り方を

説明しよう。

先ずは1合くらいのお米をザル等で

よく洗って

それから1リットルくらいの水を

鍋に入れる。

あとは、ほうじ茶を一緒に鍋に入れる。

ほうじ茶は、ティーパックのもの

なら簡単だからオススメする。

分量は、俺は、2つ入れるけど

味が濃い目が好きな人もいれば

薄目が好きな人もいるから

みなさんの好みにお任せします。

それから沸騰するまで煮ます。

沸騰したらコンロのスイッチを止めてください。

私がオススメする方法は、

沸騰したらすぐにコンロのスイッチを止めて

あとは、予熱に任せる方法です。

これで30分後には、じゅうぶん

食べられます。

煮物でも何でもそうですが

味が染み込むのは、煮詰めたら

染み込む訳では、ありません。

特に煮物は、ぐつぐつと沸騰してから火を止めて30分後に味が染み込むものなのです。

これは、私好みですが

オカイは、冬に熱いのを食べる

よりも

夏に冷蔵庫で冷たくしてから

食べたら最高です✌️😺

あと塩っペは、全国のスーパーで

売っているので

塩っペをそえて食べたら最高です。

この画像は、さっきセブンで

買って来たきざみ塩昆布ですが

これも塩っペと何も変わらないので

夜遅くにスーパーが開いてない

時ならこれをコンビニで買う事を

オススメします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。