✨発達障害の借金生活✨

また過去の話しの続きになります。

銀座の飲食店を辞めてから

俺は、ハローワークに失業保険の手続きに行った。

自己都合なので

3ヶ月は、もらえない

俺は、後に後悔する事に

なるのだが

ハローワークの説明会の時に

だいJOBセンターのチラシが目に付いた。

チラシの内容は、

失業して家賃を払うのが困難な人は、だいJOBセンターが3ヶ月間は、家賃を援助すると書いてあったからそんな美味しい話は、無いと思って馬鹿な俺は、まんまと引っかかったのだ!

それから俺は、川崎駅近くのだいJOBセンターに相談をしに行った。

経済的に苦しいとか人付き合いが上手くいかない事など相談した。

それから俺は、はっきり言って発達障害なんじゃないかと言う事も相談してみた。

そしたら今現在も通っているクリニックを紹介してくれたし

区役所後の国民健康保険の手続きの時も同行してもらって

その時は、親切な人達だと俺は、思い込んでいた。

でも甘かった。

家賃がもらえるかと思い込んでいたら

1ヶ月の収入が80000円以下じゃなければ

家賃の援助は、受けられないルールだったのだ!

辞めた銀座の飲食店の半端の給料は、9万円あったから

家賃の援助は、受ける事は、出来ない。

それからだいJOBセンターでは、就職の世話をする制度もあったから

仕事をしないと借金の支払いとか生活ができる訳無いから

仕方無しに仕事の世話をしてもらう事になった。

俺は、1人で黙々と働きたいと言ったにも関わらず川崎の倉庫内作業で米の仕分けという1番人気の無い現場にされた。

ここも通勤時間が1時間以上かかるしパワハラは受けるし腰を壊すしで

とてもやってられなかった!

俺は、ここでは、約2ヶ月いたけど

腰を壊して15日くらい休んだから

実質1ヶ月半くらいの給料しかもらっていない。

それにだいJOBセンターも面倒くさい所だという事がこの頃からよく分かる様になった。

毎回毎回買い物の時にレシートをもらってだいJOBセンターに持って行かないと行けないし

俺は、借金しか無い。

今は、借金で生活していると報告しているのに

いくら持ってるんだ?とか通帳の中には、いくらあるんだ?とか

根掘り葉掘り毎回聞かれるからアホらしくなってきた。

貯金があるやつが借金なんかする訳無いだろ!ってイライラする事の方が多かった!

それだけでは、無い

何のためにレシートを召集していたかというと

アラ探しするためだったんだな!

肉を買ったりチョコレートを買ったり菓子パンを買ったりするんだったら

野菜とかを買った方がいいとか干渉までして来やがった。

それに川崎駅まで休みの日なのに

こんな所まで大事な時間と交通費を使って何で俺が行かなきゃ行けないんだと思える様になった!

それから川崎の倉庫内作業の会社は、意地糞悪いおっさんからパワハラを受けたから

前回のブログで話した。退職代行弁護士を使って

辞めてやった。

それからだいJOBセンターからしつこく着信歴と留守電があったけど

俺は、シカトしてやった。

シカトしていたら数カ月後に俺のアパートにだいJOBセンターの人が2人で

来ました。俺は、部屋のベルの音を聞いた時にドアの覗き口から見えたから

静かにしても換気扇はつけていたから

モロに居留守だとバレバレだったと思うよ。

これは、一週間くらい前の話しだけど

川崎の倉庫内作業に面接に行った時の担当者を近くのコンビニで見かけたよ。

見つからなくて良かったけど

その担当者は、面接の時に住所が俺のアパートの近くだって言っていたよ。

それに履歴書を見て俺の住所をみたら

ここなら分かるって言っていたよ。

一週間くらい前にコンビニで見かけた時は、彼は既にレジで支払いしていたから見つかり難かったけど

少しでもタイミングがズレていたらバッタリ出くわしたと思うよ。

だいJOBセンターだけは、全く意味無かったよ。

ネットでのコメント欄では、自分に合った仕事を紹介してくれたとか

助けられたとかいい事ばかり載ってたから

すっかり安心して信用してしまっていたよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。