✨発達障害の借金生活✨

障害者手帳を持つ事のメリット

Scroll down to content

障害者手帳を持ってからどんなメリットがあるのか?

4ヶ月以上持っているけど

色んなサイトで調べても

なかなか理解に苦しむし

全然得した気にもならない。

確定申告したら

市民税が控除されるなんて言ってるけど

俺は、去年の所得は、200万も無いはずなのに

今年の住民税は、4万も取られたぞ

国民健康保険だって安くされた気には、ならなかったから本当に控除したのかと不思議に思ったぞ

そりゃ等級にもよるんだろけど

それに医療費が1割負担になるから喜んでいたら

大きな勘違いだった

1割負担になるのは、あくまで心療内科だけであって

その他の病気は、従来通り3割負担だから

全然喜べないよな。

俺は、自閉症スペクトラムだから薬なんか無いから心療内科では、元々大した負担ないからな。

但し愛知県なら全ての病院で1割負担になるから愛知県民は、ラッキーなもんだ。

他の自治体は、知らないけど

川崎市は、バスが無料になるけど

このフリーパスをもらえたらね。

バスなんか無料にされても俺は、全然うれしくない。

JRの駅なら歩いて10分で行けるけど

バス停なんか歩いて20分もかかるからな。

それにバスなんかJRの何倍も時間かかるし

目的地まで直行じゃなくて

乗り換えなければいけないんだぞ

無料にするんだったらJRを無料にしやがれよ。

さっき他のサイトで拾って来た障害者手帳のメリットのマニュアルが以下の通りだけど

参考になれば幸いです。

所得税・住民税・自動車税などの軽減が受けられます。
等級によって変わりますが、一定の金額の所得控除が受けられます。
「障害者控除」「特別障害者控除」「同居特別障害者控除」という種類の控除になります。

対象となるのは、障害者手帳を持つ本人が納税者である場合、または精神障害者保健福祉手帳の交付を控除対象配偶者・扶養親族が受けている場合です。また、1級の方と同居している場合には、年末調整か確定申告で申請することで配偶者控除・扶養控除に加算があります。

さらに、相続税・贈与税に関しても特例を受けることが可能です。
自動車取得税・自動車税・軽自動車税の軽減は、障害者が所有する自動車に対して発生します。

公共料金の割引サービスが受けられます。

公共料金とは、公共交通機関である鉄道やバスが対象で、身体障害者手帳を提示することで運賃の割引サービスを受けることができます。本人だけが対象の場合と介護者も対象となる場合があります。

タクシー・飛行機・高速道路の料金も割引を受けることができます。しかし、サービスによっては事前に市区町村で申し込みが必要な場合があります。

その他の割引サービス
一般的には、NHK放送受信料・携帯電話会社の料金割引サービス・美術館・博物館・動物園の入場料割引が受けられます。

障害者手帳を提示することで、これらのサービスが受けることができるので、当てはまる障害のある人は申請するようにしましょう。
申請後、実際に障害者手帳が交付されるまでに1か月以上間が空くことが多いので、この点も注意が必要です。

以上ですけど

携帯料金割引なんて上には、上手いこと書いてあったけど

俺は、Ymobileだから

意味が無かった!!

Ymobileは、元から安いから安くならないと言う理由らしい。

俺は、全然安いとは思わないけど。

あと上には書いて無いけど

最大のメリットは、1つだけあったぞ!

それは、失業保険がプラス300日まで受けられるのだ。

このメリットを活かすために今の会社を最低でも1年は、頑張らないとな。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。